アーカイブ

デザイン制作

ダンススタジオ イベントフライヤーデザイン・オリジナルグッズデザイン制作

更新日:

滋賀県長浜市にあるダンススタジオ・VIBEZ様のロゴデザインやTシャツ等のグッズデザイン・グッズ製作・看板製作を手掛けました。

壁面看板製作

少し前になるのですが、このダンススタジオを立ち上げる際にロゴデザインのご依頼を受け、作成したロゴを使ってスタジオ内の壁面に看板を施工しています。加工方法はカッティングシートを使用しています。昔は塗料等で塗る方法が主流でしたが、今はカッティングシート貼りによる加工や溶剤インクジェットシートが主流です。

ダンススタジオ壁面看板

ダンスイベント関連のデザイン制作・物販製作

3月にVIBEZ様主催で開催されたダンスイベント・PRTY ANIMAL vol.3のデザイン制作物を手掛けました。最初にイベントのベースとなるメインビジュアルをデザインし、各種印刷物・グッズに落とし込みました。

イベントTシャツデザイン・製作

イベントTシャツデザイン・製作

メインビジュアル制作時のヒアリングで、派手さやインパクトを希望されていたので色数を3色使用したため、シルクプリントでTシャツを製作すると1色ごとに版が必要になり、ロット数をそれなりに増やさないと単価が跳ね上がってしまいます。そこで今回は製作枚数と予算を考慮しインクジェットプリントでの製作をご提案。インクジェットと聞くと色落ちなどが気になりますが、最近のインクジェットプリンターは性能も上がっていてクオリティも上がってきています。ただシルクプリントに比べると特に濃色は見劣りするので、ロット数と予算に応じて使い分ける必要があります。また、インクジェットの強みはフルカラー印刷が可能と言う事。簡単に言うと写真をプリントする事が出来ます。これはシルクプリントでは絶対に真似が出来ないポイントでもあります。

イベントフライヤーデザイン・製作

イベントを開催する上で欠かせないフライヤーデザインを制作しました。

表面

メインビジュアルをベースにゲスト出演者を掲載。折り加工するので何度もプリントアウトし折ってみて、仕上がりイメージを入念にチェックしました。

イベントフライヤーデザイン

裏面

パンフレットとしても機能するよう、裏面にはプログラムを掲載。デザイン性よりも読み安さを重視して制作しました。

イベントフライヤーデザイン

印刷の仕様はA4サイズを三つ折りするパンフレットタイプで、紙質はコート紙135kg。フライヤーの厚みの選定ですが、予算との兼ね合いもありますが個人的には110kg以上をお勧めします。それ以下だと手に取った瞬間安っぽさがはっきりとわかります。ただ今回のようにコート135kg以上のしっかりした厚みのフライヤー折り加工をする場合、背割れと言ってベタ塗り部分の折り目にヒビが入る場合があります。その対策として予め折り目になる部分にスジ入れ加工を施すと背割れが軽減されます。

イベントタオルデザイン・製作

メインビジュアルを元にタオルサイズの840mm×340mmに合わせてリデザインしました。最近はマフラータオルサイズ(1100×200)の人気が上がってきています。

ダンスイベントタオル製作

DVDジャケットデザイン

イベント当日は撮影クルーが入り、イベントの様子がDVD化されるとの事でDVDジャケットのデザインを制作しました。メインビジュアルを元に、他のデザイン物との統一感を意識しながらデザインしました。

ダンスイベントDVDジャケットデザイン制作

DJブース用横断幕製作

写真はありませんが、ダンススタジオのロゴを使用してDJブースを囲う横断幕を製作しました。横断幕は様々な素材で製作しますが、今回は屋内用なのでインクジェットプリントで製作しました。2100mmx1350mmと大判になりますが、トロマットと言うポリエステル製の布のボディを使用すれば安価に製作可能です。インクジェットプリントは型代と言う概念がなく、1枚から製作出来るのもメリットです。

ベースボールキャップ製作(スナップバック)

ダンススタジオのロゴを元にベースボールキャップを製作しました。ベースボールキャップ製作と言えばOTTO(オットー)が安くて定番ですが、今回使用したのは日本人が被りやすいように開発されたオリジナルボディです。サイズ調整可能なスナップバックタイプで、型的にはOTTOよりNEW ERA(ニューエラ)に近いイメージです。と言ってもボディは人によって好みが分かれるのでその都度ベストな選択をして頂ければと思います。

ベースボールキャップの3D刺繍加工

刺繍加工は3D刺繍加工とフラット刺繍を併用しています。このように階層を作ると立体感も倍増し断然格好良くなります。上の写真は仕上がりを確認するためのサンプル段階なのですが、グッズを製作する際は量産前にお客様に一度仕上がりを確認してもらっています。

ダンスイベントのグッズ製作

製作したTシャツとベースボールキャップの着用写真です。

ダンスイベントグッズ製作

今回はダンスイベントに関わる全てのデザイン制作とグッズ製作を手掛けさせて頂きましたが、イベントも満員御礼の大盛況だったようで作り手としてもとても嬉しく思います。KC-GRAFFiXXではイベント全体のデザイン〜物販をトータルでプロデュース可能ですので、イベントのデザイン制作やグッズ製作でお困りの方はぜひご相談下さい。

クライアント

DANCE STUDIO VIBEZ

関西を中心に活動中の現役ダンサーが丁寧にレッスンいたします。
ジャンルはHIPHOP,BREAKIN’,JAZZ,GIRLS HIPHOP,etc…
初心者の方も安心して基礎から始められます。 皆で楽しくダンスしましょう!

http://studio-vibez.com/

この記事を書いた人

ウォーキーDesigner/Illustrator

10代の頃からライブハウスを出入りし、音楽ではなく絵やデザインで自己表現を始める。ストリート系の作風を得意とし、インディーズの枠にとらわれずメジャーアーティストや大手プロダクションの案件も多数手がける。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

368人の購読者に加わりましょう

-デザイン制作
-, , , ,

Copyright© KC-GRAFFiXX | デザイン制作 イラスト制作 グッズ製作 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.